家づくりの記録155-郵便ポストを造る2。

郵便ポストのDIY、続きです。

(前回の記事はこちら「家づくりの記録154-郵便ポストを造る1。」

上の写真は杉板と透湿防水シート。

どちらも工事の余りものです。

杉板は棟梁にカットしてもらいます。

DSCN9724

電動工具を使えばあっという間。

 

材料が揃ったので、組立です。

DSCN0141

前回製作した下地の箱組。

その上に杉板を釘で固定。

釘は真鍮釘。

DSCN0892

前面だけ鎧張りにしています。

サイドもしたかったのですが私の技術では。。。

張り終わり、続いては

アルミアングルを使います。

DSCN0920

このアルミアングルも工事の余りもの。

(外壁のそとん壁と杉板の見切りで使用した余りです詳しくはコチラ、「家づくりの記録97-杉板の鎧張り。」

またまた棟梁にカットしてもらい

DSCN1424

こんな風に小口に貼り、

断面を隠します。

 

次回は屋根を造ります。

 

NEXT→家づくりの記録156-郵便ポストを造る3。

PREV→家づくりの記録154-郵便ポストを造る1。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

そのほかにも造ってます。

OUTLINE→造ってみる

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!