家づくりの記録145-竹タイルの貼り方。

洗面所の床は竹タイルを貼ります。

竹タイルは竹の皮の表面材にクッション性のあるゴムを貼り付けたタイルです。

洗面所は裸足になることが多いので足触りの良い素材を選びました。

DSCN1191

施工には接着剤を使用します。

DSCN1186

これを下地の合板の上に塗ります。

DSCN1180

そして床の形に合わせカットした竹タイル」を貼っていきます。

竹なのでとても固いそうです。

職人さん苦戦してました。

DSCN1234

完成です。

美しい~。

見た目もいいですが、何よりも足触りがいいです。

少し値段は張りますがお勧めの素材です。

 

NEXT→家づくりの記録146-木製の面格子。

PREV→家づくりの記録144-クロスの貼り方3-まとめ。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!