家づくりの記録158-24時間換気。

換気扇と給気口です。

建築基準法では居室の24時間の換気が義務付けられています。

換気と言えば、

窓を開け空気を入れ替えるというのが一番シンプルな方法ですが、

これは24時間換気に該当しません。

機械を使っての24時間換気が求められてます。

 

この住まいでは、

一番簡単な

自然給気、機械排気の方式を採用しています。

上は写真、左側の3つが換気扇、右の1つが給気口です。

DSCN2001

個室に給気口が取り付きました。

これが24時間換気の入り口です。

DSCN2009

そしてこれが換気の出口となる排気口。

ここには換気扇がつきます。

DSCN2010

これが換気扇。

この換気扇で強制的に排気することで、

空気が給気口から室内、排気口と流れます。

 

この住まいでは

自然給気、機械排気のシステムを採用しましたが、

その他にも、

給気も機械で行ったり、

熱損失の無い全熱交換の換気扇を使ったり、

換気には様々な機器、システムがあります。

ただ、

システムに頼らず窓を開けて換気するのが一番だと思います。

空気が汚れたら窓を開ける。

シンプルで一番確実。

たまには窓を開けましょう!

 

NEXT→家づくりの記録159-工事終盤、電気工事。

PREV→家づくりの記録157-玄関土間コンクリート。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!