家づくりの記録43-工事請負契約。

工事請負契約を行いました。

請負契約とは、一つの仕事を完成させることを目的とし、その結果に対して報酬を支払う契約です。

つまり、

工務店は設計図書に基づいて家を建てることを

建築主は完成したものに対して報酬を支払うことを約束する契約です。

注文住宅の場合、この契約を工務店と建築主の間で結びます。

 

契約書に建築主、工務店それぞれが捺印し、無事請負契約完了。

そしてスケジュールが決定しました。

地鎮祭、着工は10月下旬です!

 

NEXT→家づくりの記録44-計画地について。

PREV→家づくりの記録42-考えたこと。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!