家づくりの記録79-枠材の加工。

枠材の加工が始まりました。

DSCN1103

枠とは、こんな部材です。

写真の真ん中に写っている木材が縦の枠、上には溝が掘られた上枠があります。

 

建具の扉は建具屋さんが造りますが、この枠材は大工さんが施工します。

DSCN0766

加工を前に細かい寸法を確認します。

こんな風に落書きしながら(笑)

建築を言葉で伝えるのは難しい。。。

DSCN0746

そしてこれをもとに大工さんが加工に入ります。

こんな風に部材1本1本下書きしながら。

大変な作業です。

加工した部材を組立て

DSCN0783

完成!!

まさに職人技!!

 

この部分は、障子戸がつくのとアルミサッシの納まりを少し変えています。

こんなに複雑な加工になるとは。。。

図面描いてるだけではわかりませんね。

現場を見るとほんとに勉強になります。

DSCN0833

ちなみに出来上がりはこんな感じです。

大工さんの技術のおかげですっきり仕上がりました!!

 

NEXT→家づくりの記録80-ピーラー、鴨居、敷居。

PREV→家づくりの記録78-ポーターズペイントの塗装体験。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!