建築探訪-直島・豊島の旅1。

昨年の

お盆休み(2017年8月11日~13日)に瀬戸内の島、直島と豊島を折り畳み自転車を使い旅をしました。

旅をして1年経ってますがこれから直島、豊島に行かれる方の参考になればと思い、数回に分けて旅の様子を紹介します。

 

出発は8月10日の夜。

兵庫県の三宮からジャンボフェリーという夜行のフェリーに乗り、11日の朝に高松へ到着。

そこからのフェリーを乗り換えて直島へ向かいました。

11日の9時頃に直島の宮浦港に到着。

フェリーターミナルはプリツカー賞受賞の建築ユニットSANAA設計。

直島のシンボル的なオブジェの草間彌生の赤いカボチャもあります。

赤いカボチャは後ほどゆっくり見学するとして、折り畳み自転車を組立で出発。

 

直島は

「宮ノ浦エリア」- フェリーターミナル周辺 等

「本村エリア」 - 家プロジェクト、ANDO MUSEUM 等

「美術館エリア」- 地中美術館、ベネッセハウス ミュージアム 等

といった具合にエリアごとに観光スポットがまとまってます。

(こちらでガイドマップがダウンロード出来ます。→直島観光マップ

 

まずは「家プロジェクト」を見学するために「本村エリア」に向かいます。

フェリーターミナルから「本村エリア」は自転車で15分ぐらいです。

 

「家プロジェクト」は改修した空き家に様々なアーティストが作品を展示したアートプロジェクトです。

直島内に複数点在しています。

10時頃に到着したのがこちら。

「家プロジェクト」の一つの南寺。

建物は建築家の安藤忠雄設計。

安藤さんには珍しい木造建築。

この建築の内部ではアーティストのジェームズ・タレルの作品が体験出来ます。

内部は写真禁止だったので気になる方は是非とも行ってみてください。

 

南寺の近くで見つけました。

めちゃくちゃ気になる笑

「家プロジェクト」とは関係なさそうです。

 

その他の建築探訪はコチラ→建築探訪

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計、耐震診断のご依頼は→お問い合わせ 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!