姫路のリノベーション15-天井下地。

姫路のリノベーション。

(今までの記事はコチラ→「姫路のリノベーション」

 

2月末時点での進捗状況です。

耐力壁の設置、柱梁の補強といった構造補強が終わりました。

続いては天井の下地工事。

野縁という部材を格子上に組んでいきます。

この姫路のリノベーションは2世帯住宅。

上の写真は親世帯のLDK。

平天井にし、落ち着きのある空間に。

こちらは子世帯のLDK。

一部の天井を高くし、開放感がある空間にします。

梁は隠さずあらわしにします。

 

NEXT→姫路のリノベーション16-天井断熱、フローリング。

PREV→姫路のリノベーション14-構造補強。

OUTLINE→姫路のリノベーション一覧

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は奈良の建築設計事務所です。

新築、リフォーム、リノベーションの設計事例 →設計例

関西(奈良、大阪、京都、兵庫、和歌山、三重)の

新築、リフォーム、リノベーション、設計、耐震診断のご相談、ご依頼は→お問い合わせ 

業務案内-新築

業務案内-リフォーム・リノベーション

業務案内-耐震診断

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!