アトリエDIY15-筋交いの移動。

戸建住宅の2階の2部屋を、

DIYでアトリエ(事務所)に、

改修(リフォーム)する様子を記録しています。

 

(前回までの記事はコチラ→アトリエDIY

 

写真に写っているのは筋交いです。

通常筋交いは木製ですが、これは金属製。

CCF20160125_0000

上の図の赤の部分が現在の筋交いの位置です。

これを

CCF20160125_0001

こんな風に移動させます。

梁の高さの関係で、今取り付いている木製の筋交いをそのまま使うことが出来ません。

そこで使うのが金属製の筋交い。

メーカーに柱の間隔と梁の高さを伝えると、それに合わせた寸法で製作してくれます。

価格は1セット2~3万円です。

早速取り付けます!

DSC09715

上の写真は筋交い取付けの金物です。

DSC09726

この金物を柱の足元と

DSC09738

柱の頭の四隅に取付け、

スチールのロッドを取り付けます。

DSC09741

そうするとXの字になり筋交いが完成!!

細いので木製のものよりスッキリ見えますね。

こうなってくると左側の木製の筋交いも変えたいところですが、

コストがかかるのと、取付けの手間を考え止めました。

次回は上の写真に左側にチラッと見える筋交いを補強します!!

 

NEXT→アトリエDIY16-筋交いの補強。

PREV→アトリエDIY14-作業台を造る。

OUTLINE→アトリエDIY

その他のDIYはコチラ→造ってみる

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!