アトリエDIY09-解体の廃材を処理する。

戸建住宅の2階の2部屋を、

DIYでアトリエ(事務所)に、

改修(リフォーム)する様子を記録しています。

 

(前回までの記事はコチラ→アトリエDIY

 

解体も進み、廃材が溜まってきました。

解体で生じた石膏ボード等の廃材は産業廃棄物にあたり、

許可を受けた業者に処理をしてもらう必要があります。

アトリエの近くに産業廃棄物処理業者を見つけたので、持ち込みました。

IMG_3773

廃棄物処理場です。

郊外、川沿い静かなところにありました。

処理費用は廃棄物の重量で決まります。(業者によっては㎥単位もあるそうです。)

気になる処理費用は上の写真の量で約5300円。

DSC00267

ちなみに、許可を受けた業者だと写真のようなマニフェストと呼ばれる処理伝票が発行されます。

 

NEXT→アトリエDIY10-解体完了。構造の確認。

PREV→アトリエDIY08-天井の解体。

OUTLINE→アトリエDIY

その他のDIYはコチラ→造ってみる

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!