アトリエDIY07-解体に使用した工具。

戸建住宅の2階の2部屋を、

DIYでアトリエ(事務所)に、

改修(リフォーム)する様子を記録しています。

 

(前回までの記事はコチラ→アトリエDIY

 

アトリエをDIYしています。

(前回までの記事はコチラ→アトリエDIY

今回は私が解体に使用している工具の紹介です。

DSC00239

これは電気のこぎりです。

 

電動で動くのこぎり。

めちゃくちゃ便利です。

かなり作業時間が短縮されています。

DSC00234

続いては、金づちです。

 

こんな風に先端に釘抜きがついています。

この釘抜きもかなり使っています。

危ないので解体した木材は出来る限り釘を抜いています。

DSC09822

金づちですが、以前持っていたものがこんな風に先端が抜けたので、

抜けにくいものを選びました。

DSC00233

続てはインテリアバール。

 

DSC00230

先端がヘラ状になっています。

DSC09843

こんな風に隙間に滑り込ませて使います。

これも便利。

DSC09825

続いてはマスク!

解体作業は埃が凄い。

特に天井の解体は物凄い埃が出ます。

なので必須アイテム。

 

解体作業はこんな工具を使い行っています。

どの工具も便利で必須です。

 

NEXT→アトリエDIY08-天井の解体。

PREV→アトリエDIY06-「屋根裏のアトリエ」掲載情報。

OUTLINE→アトリエDIY

その他のDIYはコチラ→造ってみる

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!