家づくりの記録172-構造用合板でTV台を造る2。

TV台の材料です。

構造用合板の厚み12mmのものを2枚貼り合わせ24mmにしたものを使います。

(詳しくは前回の記事を、「家づくりの記録171-構造用合板でTV台を造る1。」

今回はこの材料を組立ます。

DSCN3186

固定は木工ボンドと

DSCN3190

釘。

 

 

普通の釘ではなく隠し釘と言われるもの。

打ち込んだあと、

青い樹脂の部分を横から払うように打つと釘の頭が飛び、

釘が目立ちません。

目立ちませんが、これ結構難しいです。

釘の頭に金づちを垂直に当てないと、頭がすぐ飛びます。

簡単にするならビスどめが確実ですね。

DSCN3207

隠し釘は強度に不安があるので、

金物で補強します。

これで組立は終わりです。

DSCN3209

セメントレンガ。

これを脚にします。

脚と言っても、このレンガを並べその上に組み立てたものを置くだけです。

DSCN3212

完成。

でもこれではさみしいので

DSCN3200

無印のパルプボックスを設置します。

パルプボックスの詳細はこちら

DSC00176

完成!!

DSC00181

材料を構造用合板にしたのは、設置場所の壁に合わせて。

 

NEXT→家づくりの記録173-植木を買う。

PREV→家づくりの記録171-構造用合板でTV台を造る1。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

そのほかにも造ってます。

OUTLINE→造ってみる

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!