家づくりの記録74-接合金物。

接合金物です。

木造の柱の柱頭、柱脚には必要に応じて写真のような接合金物をとりつけます。

 

地震時、柱には引き抜き力が生じます。

これをこのような接合金物を使い柱が抜けないように固定します。

DSCN0135

こんな風に取りつきます。

DSCN0198

柱頭であればこんな感じです。

これで柱を抜けるのを防止します。

形状、大きさが違うのはそれぞれ強度が違うからです。

建築基準法や構造計算に基づきその柱に見合った強度の接合金物を取りつけます。

ちなみに上の写真の金物は3.7KNまで引き抜き力に耐えることができます。

小さいですが意外に強力!!

 

NEXT→家づくりの記録75-加工場。

PREV→家づくりの記録73-ユニットバス。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!