兵庫県ドライブ4-植村直己冒険館

兵庫ドライブの最後、植村直己冒険館。

それにしても昭和を感じさせるポスター。

めちゃくちゃ違和感あります(笑)

 

前回から間が空きましたが兵庫ドライブの続きです。

(前回の記事はこちら「兵庫ドライブ1-竹田城跡。」「兵庫ドライブ2-出石。」「兵庫ドライブ3-斎藤隆夫記念館静思堂。」

 

兵庫ドライブの最後は冒険家の植村直己さんの博物館。

植村直己さんといえば五大陸最高峰登頂、北極の犬ぞり横断が有名です。

設計は栗生明さん。

DSCN3629

緑に囲まれた空間に細長い建物。

地上からはこれだけしか見えません。

DSCN3664

アプローチ。

クレバス(氷河の氷の割れ目)のイメージだそうです。

DSCN3668

そのまま進むと展示室へ。

展示室は地中です。

地中ですがトップライトのおかげで明るい!!

DSCN3675

中には植村さんに関する様々な展示。

これは北極横断した時の犬ぞり。

DSCN3641

これは植村さんが徒歩で日本横断したルートです。

約3000kmを徒歩で。

なぜ??

それは植村さんの長年の夢、南極横断を実現するためです。

南極横断の距離が3000kmということで、日本横断の距離と同じくらい。

この3000kmを体感するために日本横断をしたそうです。

夢を実現するには地道な努力が必要。

DSCN3699

建築を見に行ったのですが、すっかり植村さんにハマりました。

職業、冒険家という肩書もいいな~!

 

その他の建築探訪はコチラ→建築探訪

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!