アイノとアルヴァ 二人のアアルト展。

現在開催中の

「アイノとアルヴァ 二人のアアルト展」に行ってきました。

場所は建築家の安藤忠雄さん設計の兵庫県立美術館です。

展示の入口。

コンクリート打ち放しとスチールフラットバーの手すり。

安藤さんと言えばのこのデザイン。

 

さて、「アイノとアルヴァ 二人のアアルト展」ですが、

建築家でありデザイナーでもアルヴァ・アアルトと、その妻アイノ・アアルトの業績を、

二人の出会いから、世界的に活躍していく過程を紹介する展示です。

 

展示を少しだけ紹介。

これは初期の作品。

アイノ・アアルト設計の家族のための住まい、「ヴィラ・フローラ」。

湖の前という抜群のロケーション。

そしてその場所にふさわしい佇まいがいい。

 

こちらもアイノ設計の子供用の家具。

90年以上前の作品ですが、古さを感じません。

落ち着いた色合いがいいですね。

 

こちらの金色の照明は、

通称「ゴールデンベル」と呼ばれる照明。

アアルトデザインの超定番の照明。

 

そして、

その照明が照らすのは

こちらもアアルトデザインの超定番「アアルトグラス」。

フラワーベース(花瓶)です。

 

こちらはアアルト夫婦自邸のリビングを再現したもの。

シマウマ柄のチェアが通称「タンクチェア」。

アアルトデザインの特徴の一つ曲木が使われています。

 

照明もアアルトデザイン。

照明単体で見ると少し奇抜に見えますが、

吊るして見るとインテリアに馴染んでます。

 

さて、「アイノとアルヴァ 二人のアアルト展」を少し紹介しました。

気になる方は8月29日までの開催なので行ってみてください。

 

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は奈良の建築設計事務所です。

新築、リフォーム、リノベーションの設計事例 →設計例

 

関西(奈良、大阪、京都、兵庫、和歌山、三重)の

新築、リフォーム、リノベーション、設計、耐震診断のご相談、ご依頼は→お問い合わせ 

 

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!