家づくりの記録89-木部の保護。

板金屋さんが来ました。

外部に露出する木材に、ガルバリウム鋼板の笠木を取付けてもらいます。

DSCN1131

写真、奥の木製の枠。

この上枠と下枠にガルバリウム鋼板の笠木を取付けてもらいます。

縦枠は水が滞留しないので付けません。

DSCN1878

上枠。

すっぽりとかぶせます。

微調整してビス止め。

DSCN1875

下枠にも設置。

色はシルバーに変えてます。

DSCN1346

そしてこんなところにも。

アルミサッシの外部側に杉材の枠を4方に回してます。

外壁材との見切りで入れてます。

DSCN1888

ここにも上枠、下枠に笠木を付けます。

先程と同じく縦枠には設置しません。

木材は腐るので、こんな風に笠木を取付け保護します。

ほんとは木の表情を生かすために付けたくないんですが。。。

 

NEXT→家づくりの記録90-木擦り板。

PREV→家づくりの記録88-吉野杉。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!