アトリエDIY57-シンプルな机をDIYその2。

机のDIYの続きです。

前回は机の天板のDIYを紹介しました。

今回は机の脚を組み立てます。

使うのは上の写真にある材料。

・赤松の角材45ミリ角

・ラワン合板4ミリ

どちらもホームセンターで購入。

赤松の角材を組み合わせ、フレームを造り、これを脚にします。

出来上がった脚を天板に取り付けます。

固定には木ねじを使用。

4本の脚だけだとグラグラするので、足元に振れ止めとして1本補強材を入れてます。

(これでもグラつくので後に金物で補強しました)

 

だいぶ机らしくなりました。

サイドの小口が見えます。

かっこ悪い。。。

という訳で幕板を貼り、小口を隠します。

小口に速乾ボンドを塗り、

天板と同じラワン合板を貼ります。

接着剤だけだと心もとないのでビス止めもしました。

ビスの頭が見えますが、気にしません(笑)

これで小口が隠れました。

完成です!!

塗装が残ってますが、フローリングの時まとめてします。

シンプルでなかなかいい出来です。

 

NEXT→アトリエDIY58-床の養生を取る。

PREV→雑誌「男の隠れ家」に掲載されました。

OUTLINE→アトリエDIY

その他のDIYはコチラ→造ってみる

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計、耐震診断のご依頼は→お問い合わせ 

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!