アトリエDIY23-床⑦杉フローリング貼り。

戸建住宅の2階の2部屋を、

DIYでアトリエ(事務所)に、

改修(リフォーム)する様子を記録しています。

 

(前回までの記事はコチラ→アトリエDIY

 

下地の合板貼りが終わりました!!

床の構成900

③の構造用合板が終わったので、

次は④の杉のフローリングを貼ります!!

いよいよ!!

DSC00386

まずはボンドを塗ります。

フローリング用の根太ボンドといわれるボンドです。

このボンドを使用すると床鳴りを抑えることが出来ます。

ボンドを塗り、フローリング敷きます。

CCF20160606_0000

上の図はフローリングの断面です。

凹の部分と凸の部分がかみ合うように敷き込みます。

DSC00388

かみ合いが悪い場合は、

宛木をしフローリングを横から叩き、嵌め込みます。

CCF20160606_0001

そして上の図のようにフローリングの実(さね)の部分に釘を打ち込みます。

DSC00390

斜めに打ち込みます。

これがなかなか難しい。。。

釘はフロアネイルというフローリング専用の釘です。

 

これぐらい打ち込んだ後は、

DSC00393

ポンチを釘の頭に当て、ハンマーで叩き、

残りを押し込めます。

 

DSC00413

これを繰り返します。

地道な作業です。

DSC00415

なかなかいい出来!!

大変ですがやりがいあります。

 

NEXT→アトリエDIY24-床⑧フローリング半分完了。

PREV→アトリエDIY22-床⑥下地合板貼り。

OUTLINE→アトリエDIY

その他のDIYはコチラ→造ってみる

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!