姫路のリノベーション18-内装下地が進んでます。

築45年の平屋住宅を、

2世帯住宅へのリノベーションします。

(今までの記事はコチラ→「姫路のリノベーション」

 

上の写真は子世帯リビングの工事状況です。

内装の下地となる石膏ボードが貼られ部屋の輪郭がはっきりしてきました。

四角い開口の奥は和室です。

振り返るとこんな感じ。

右側奥が玄関、その奥が親世帯になります。

こちらは親世帯の工事状況。

壁の石膏ボードはまだですね。

天井のラワン合板は完了してます。

ラワン合板は材料により色目のバラつきがあるのでこの後塗装をして色目を整えます。

 

NEXT→姫路のリノベーション19-ビニルクロスの下地パテ処理。

PREV→姫路のリノベーション17-内装下地、天井材。

OUTLINE→姫路のリノベーション一覧

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

業務案内-新築

業務案内-リフォーム・リノベーション

業務案内-耐震診断

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!