アトリエDIY08-天井の解体。

戸建住宅の2階の2部屋を、

DIYでアトリエ(事務所)に、

改修(リフォーム)する様子を記録しています。

 

(前回までの記事はコチラ→アトリエDIY

 

壁の解体が終わったので続いては天井。

まずは和室の天井。

上の写真は半分程解体した状態です。

天井の仕上材は薄い板材なのでバールで簡単に解体出来ます。

ただ埃が凄い!!

マスク必須です。

平面小

DSC08563

和室の天井裏はこんな感じになっています。

構造材の梁、天井下地の野縁、配線が見えます。

 

続いては洋室の天井の解体。

DSC09412

仕上はビニルクロス。

ビニルクロスと下地の石膏ボードを解体します。

石膏ボードは約1cmの厚みがあり、重量があります。

和室の天井と違い重労働!!

DSC09413

仕上材を剥がすとこんな感じです。

縦横に走る木材は野縁という部材です。

石膏ボードの下地材です。

洋室はこの野縁を再利用しようと思います。

 

NEXT→アトリエDIY09-解体の廃材を処理する。

PREV→アトリエDIY07-解体に使用した工具。

OUTLINE→アトリエDIY

その他のDIYはコチラ→造ってみる

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!