家づくりの記録127-スチール手摺のつくりかた。

階段には手すりを設けなければならない。

(建築基準法施行令25条)

と言うわけで階段の手すりです。(階段についてはこちら、「家づくりの記録118-階段の材料。」「家づくりの記録119-階段のつくりかた。」

今回、階段の手すりは

シンプルにスチールの丸パイプを使用します。

DSCN3750

まずは現場を実測。

そして高さや受けの座金の位置、

どこまで伸ばすか等を確認。

緑のテープがおおよその手すりの位置です。

DSCN3751

階段だけでなく、登り切った廊下部分にも手摺を設置します。

ここの手すりもスチールの丸パイプ。

DSCN1158

実測、寸法が決まれば工務店が描いた施工図で再度確認。

こうやって図面で確認すれば間違いがなく確実。

建築は言葉以上に図面です。

DSCN9617

これが完成品です!!

このあと塗装をして設置です。

 

NEXT→家づくりの記録128-壁紙の選び方。

PREV→家づくりの記録126-ヨシベニア。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!