家づくりの記録135-ダメ工事。

大工工事も終盤です。

大まかな作業は終わり、

残すは細かい作業。

DSCN3828

例えば、

こんな梁と梁の間の石膏ボード貼り。

難しくはないけど、しないと完成しない作業。

いつでもできるので後回しにしていた作業。

棟梁はこれを「ダメ工事」と言ってました。

そんなダメ工事の一つをご紹介。

DSCN3996

これは小口テープ。

合板の小口に貼って断面を隠すテープです。

DSCN3986

こんな風に合板の小口に貼ります。

DSCN3990

そしてここでアイロンを掛けます。

テープ自体に粘着力があるのでアイロンしなくても接着します。

でも、

「アイロンせんでも付くけど、した方が剥がれん気がするから」と棟梁。

1箇所なら分かりますが、かなりの量あります。

大変!

手間がかかることをしっかりやってくれて有り難い!

アイロンを掛け、カッターでテープの大きさを整え、

DSCN4004

完成!!

綺麗に仕上がりました。

こんな風にダメ工事は続きます。。。

 

NEXT→家づくりの記録136-左官工事いろいろ。

PREV→家づくりの記録134-室内の木製建具。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!