家づくりの記録130-合板仕上の塗装。

塗装工事です!

今回は合板仕上の塗装を紹介します。

DSCN4018

主に使うのがこの未晒し蜜蝋ワックス。

DSCN4015

ミツバチがつくる蜜蝋を使ったワックスです。

これをスポンジを使い塗ります。

DSCN4019

そうするとこんな風に塗れ色に。

これを天井、壁のラワン合板、机のタモ材に塗って貰いました。

(ラワン合板仕上についてはコチラ、「家づくりの記録109-天井の仕上工事。」「家づくりの記録110-狭くて、高い場所。」

DSCN9551

塗り終わると、少し色が濃くなり艶が出ます。

そしてロウなので撥水効果もあります。

 

続いては、

DSCN2623

この壁。

これは通常下地に使う構造用合板を、仕上材として貼った壁。

(構造用合板仕上についてはコチラ、「家づくりの記録114-ローコスト仕様。」

このままだと節が目立つので少しだけ色を着けます。

 

使うのは大谷塗料のバトンという塗料。

 

体に害が無く、塗り易い塗料。

色は白。

ハケを使い塗っていきます。

DSCN3976

これが塗りあがりです。

色が入り、少し節の印象が和らぎました!!

 

NEXT→家づくりの記録131-木製の玄関引き戸。

PREV→家づくりの記録129-キッチンの腰壁。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!