香芝リノベ、大工工事始まる。

奈良県香芝市のリノベーション。

現場に桧の構造材が搬入されました。

桧の香りが現場に広がります。

いい香り~。

 

さて、基礎工事が終わったので、

大工工事がスタートです。

 

最初は金物補強です。

柱の頭と足元にこういった金物を取付ます。

現在の木造住宅では当たり前についている金物ですが、

この当時のものはついていません。

 

手抜きとかではなく、

取り付ける基準が無かった為。

 

この金物が無いと、

筋交いのような耐力壁を設けても、

筋交いの耐力を発揮する前に柱が抜けてしまいます。

小さな金物ですが、大事です。

金物の他に、火打ち材も取付ます。

こちらは水平構面を固める為のものです。

当時は木材でしたが、

現在は鋼製の火打ちが主流です。

 

こういった既存の構造体を補強しつつ、

より耐震性能を上げるための補強も進めます。

 

奈良県香芝市のリノベーション

設計・監理:ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

施工:寧楽工舎

 

NEXT→香芝リノベ、板金、電気、設備工事。

PREV→香芝リノベ、基礎工事完了。

OUTLINE→香芝のリノベーション

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は奈良の建築設計事務所です。

関西(奈良、大阪、京都、兵庫、和歌山、三重)の

新築、リフォーム、リノベーション、設計、耐震診断のご相談、ご依頼は→お問い合わせ 

業務案内-新築

業務案内-リフォーム・リノベーション

業務案内-耐震診断

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!