倉敷アイビースクエア。

倉敷美観地区にある観光スポット、

倉敷アイビースクエアを紹介。

このツタで覆われた建物が倉敷アイビースクエアです。

 

ツタで隠れていますが、

建物はレンガ造りで明治時代のものです。

もともとは紡績所でした。

建物で囲われた広場。

こちらもツタでびっしり覆われてます。

アーチ型の開口が綺麗。

 

この広場はスクエアと呼ばれ、

アイビースクエアの名称の由来だそうです。

広場はぐるっと回廊が繋がってます。

屋根があって、ベンチがあって、

休憩に良さそうなスペース。

再び建物の外。

見事なツタ(アイビー)。

もさもさです。

 

このツタ(アイビー)は、秋に紅葉するとのこと。

綺麗でしょうね。

見てみたいです。

建物の裏には、

巨大なメタセコイア。

倉敷アイビースクエアのホームページによると、

このメタセコイアは1957年に苗木から植えられたものだそうです。

約60年前です!!

ツタで覆われたレンガ造りの建物とメタセコイア。

建物と比べるメタセコイアの大きさが分かります。

メタセコイアの幹も迫力ですね。

 

倉敷アイビースクエア、

倉敷美観地区の観光スポットということもあり人は多めです。

ただこのメタセコイア周辺は、

建物の裏側なので人は少なく、

落ちつきます。

 

 

 

その他の建築探訪はコチラ→建築探訪

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は奈良の建築設計事務所です。

新築、リフォーム、リノベーションの設計事例 →設計例

 

関西(奈良、大阪、京都、兵庫、和歌山、三重)の

新築、リフォーム、リノベーション、設計、耐震診断のご相談、ご依頼は→お問い合わせ 

 

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!