姫路のリノベーション10-基礎工事。

姫路のリノベーション。

築45年の平屋住宅を、

2世帯住宅にリノベーション。

工事の進捗をお伝えしています。

(今までの記事はコチラ→「姫路のリノベーション」

 

解体が終わり、基礎工事に入ります。

基礎は建物の自重や、地震時の地震力を地盤に伝える役割を担います。

お相撲さんで言えば足腰にあたる部分です。

上半身をムキムキに鍛えても足腰が弱いと倒れます。

建物も同じで基礎がしっかりしていないと、上部構造を耐力壁で固めてもそれほど効果を望めません。

というとで、今回のリノベーションではしっかりと基礎もリノベーションします。

さて、基礎工事。

既存の基礎は鉄筋が入っていないので、新設の基礎にはしっかり鉄筋を入れます。

又、外周部の一部の基礎は内側に鉄筋入りの基礎で抱き合わせて補強します。

型枠の設置もほぼ終わり、コンクリートの打設を待ちます。

 

NEXT→姫路のリノベーション11-基礎工事完了。

PREV→姫路のリノベーション09-着工、解体始まる。

OUTLINE→姫路のリノベーション一覧

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

業務案内-新築

業務案内-リフォーム・リノベーション

業務案内-耐震診断

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!