家づくりの記録199-1年点検。

ホソナガハウス、竣工して1年以上が経ちました。

(設計例 - 「ホソナガハウス」

昨年の9月、

1年が経過し不具合が無いか、施工して頂いた中野工務店さんと共に1年点検を行いました。

 

点検検項目は

内装材、建具、設備、外壁材等。

 

点検の結果は、木製建具の不具合が数か所ありました。

DSC09062

しっかりと後日、補修して頂きました。

上の写真は、建具に反りが生じたので直してもらってます。

DSC09074

これも反りの調整です。

DSC09101

これは隙間風が気になるのでモヘヤをつけてもらってます。

どの不具合もしっかりと直して頂きました。

 

木は生き物なので、暑さ寒さで伸び縮みします。

1年経過すれば、木材の伸び縮みも大体終わり、この時点でしっかりと直してもらえば安定します。

逆に不具合をそのままにしておくと、

例えば建具を反ったままで使用し壁紙が剥がれたりと

新たな不具合を誘発することがあります。

そのため1年点検はしっかり行うことをお勧めします。

 

NEXT→家づくりの記録200-成長したエンドウ豆。

PREV→家づくりの記録198-エンドウ豆。

OUTLINE→家づくりの記録目次

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

 

OUTLINE→造ってみる

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!