コールドブリューボトル(ブルーボトル)。

水だしコーヒーボトルを購入しました。

 

 

ブルーボトルコーヒーの

コールドブリュー(水出しコーヒー)ボトルです。

とてもシンプルで可愛らしいデザイン。

何気なく机に置いてもインテリアになりそうです。

 

色は、

ブルーとグレーがあり、

私は、落ち着いた色のグレーを選びました。

 

ブルーは、

ブルーボトルコーヒーの定番カラーのブルーです。

コールドブリューボトルのグレーは、

ボトル本体にブルーボトルコーヒーのマークが入ってます。

ブルーには入っていないみたいです。

 

早速、このブルーボトルコーヒーの

コールドブリュー(水出しコーヒー)ボトルを使ってみます。

コーヒー豆を挽いたものをストレーナーにいれます。

約55グラム、

中細挽き(グラニュー糖程度)がベストだそうです。

 

豆の挽き方で味が変わるようで、

粗挽きは、すっきりした風味。

挽き方を細かくすると濃厚な風味になります。

粉を入れ終わったら、

ストレーナーを

ガラスボトルにセットします。

そして、

水を注ぎます。

 

注ぎ口が小さいので若干入れずらいです。

(ただこのデザインなので仕方ない。。。)

栓をして、

左右にボトルを振り、

水とコーヒーを馴染ませます。

 

このまま、

冷蔵庫で8時間寝かせれば完成です。

完成。

出来ました!

めちゃくちゃ簡単です。

 

味はコーヒー豆次第ですが、

今回は少し濃く作り過ぎました。

次回は豆と挽き方を調整しようと思います。

 

今回紹介したブルーボトルコーヒーのコールドブリュー(水出しコーヒー)ボトル、

使い方はとても簡単でした。

粉と水を入れ、8時間寝かせるだけです。

 

保存はストレーナーを外して保存し

2~3日保存できるそうです。

 

デザインも良いです。

 

気になる方は是非!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールドブリューボトル HARIO 750ml
価格:3080円(税込、送料別) (2020/7/13時点)

 

 

その他のお勧めアイテム→お勧めアイテム 

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は奈良の建築設計事務所です。

新築、リフォーム、リノベーションの設計事例 →設計例

 

関西(奈良、大阪、京都、兵庫、和歌山、三重)の

新築、リフォーム、リノベーション、設計、耐震診断のご相談、ご依頼は→お問い合わせ 

 

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!