姫路のリノベーション13-床組み。

築45年の平屋住宅を、

2世帯住宅にリノベーション。

工事の進捗をお伝えしています。

(今までの記事はコチラ→「姫路のリノベーション」

 

姫路のリノベーション。基礎が終わり、

内部の大工工事が始まりました。

設備屋さんによる配管が終わったので、床組みに取り掛かってます。

新しい基礎に土台を敷き、大引きを渡し、根太を設置します。

根太の間には断熱材を敷き込みます。

コストと性能のバランスでグラスウールを採用しています。

このお住まいは床下、壁、天井と断熱材が入って無かったので今回のリノベーションでしっかりと断熱補強します。

床組が完了すれば、構造補強に入ります。

 

NEXT→姫路のリノベーション14-構造補強。

PREV→姫路のリノベーション12-屋根の葺き替え。

OUTLINE→姫路のリノベーション一覧

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

業務案内-新築

業務案内-リフォーム・リノベーション

業務案内-耐震診断

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!