姫路のリノベーション12-屋根の葺き替え。

築45年の平屋住宅を、

2世帯住宅にリノベーション。

工事の進捗をお伝えしています。

(今までの記事はコチラ→「姫路のリノベーション」

 

上の写真、仮置きされた大量の瓦屋根。

淡路のいぶし瓦です。

姫路のリノベーションの現場では、屋根の葺き替えが始まりました。

屋根の形状はそのままで、老朽化した屋根材を交換します。

瓦の下に見える紫色のシートがアスファルトルーフィングで防水の役割を果たします。

ルーフィングも新しく敷き直してます。

 

このお住まい、屋根の形状がとても複雑。

なので防水の弱点になりそうなところはしっかりと納まりを確認します。

上の写真は二つの屋根の谷の部分。

板金を入れ雨水がスムーズ排水されるようにしてもらってます。

この部分も弱点になるところ。

板金と可能な限りルーフィングを差し込みでもらってます。

本来ならもう少し立上り欲しいところですが。。。

納まりの確認が終わったところから、瓦の葺き替えが始まりました。

 

NEXT→姫路のリノベーション13-床組み。

PREV→姫路のリノベーション11-基礎工事完了。

OUTLINE→姫路のリノベーション一覧

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

業務案内-新築

業務案内-リフォーム・リノベーション

業務案内-耐震診断

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!