姫路のリノベーション11-基礎工事完了。

築45年の平屋住宅を、

2世帯住宅にリノベーション。

工事の進捗をお伝えしています。

(今までの記事はコチラ→「姫路のリノベーション」

コンクリートを打設し、型枠が外れ、基礎工事が完了しました。

コンクリート、綺麗に仕上がっています。

 

さて、今回のお住まいの基礎は布基礎です。

コンクリート底板を打ちべた基礎にするのが理想ですが、コストの関係で断念しました。

60坪近い平屋なので、コンクリート底板を打つとその床面積分のコストが掛かります。

これが2階建て各階30坪だと半分のコスト。。。

平屋だとどうしても基礎と屋根は割高になります。

べた基礎化は断念しましたが、一部基礎を補強しているのでリノベーション前に比べると耐震性能は上がってます。

束石も据えられました。

いよいよ大工工事が始まります。

 

NEXT→姫路のリノベーション12-屋根の葺き替え。

PREV→姫路のリノベーション10-基礎工事。

OUTLINE→姫路のリノベーション一覧

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

業務案内-新築

業務案内-リフォーム・リノベーション

業務案内-耐震診断

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!