建築探訪-大和分華館。(奈良の美術館)

奈良県奈良市にある美術館、

「大和分華館」に行って来ました。

dsc03147

無料の広い駐車場。

これが入り口です。

この入り口から「文華苑」と呼ばれる自然園を通って美術館へアプローチします。

dsc03148

大きな松の木。

「文華苑」には、これ以外にも様々な樹木、草花が植えられています。

梅、桜、ササユリ、アジサイ等。。。

四季によって違った景色が楽しめます。

dsc03158

文華苑を抜けると、見えてきました!!

dsc03186-2

これが本館。

水平ラインが綺麗。

設計は吉田五十八さん。

吉田五十八さんは昭和時代に活躍された建築家で、日本の伝統的な数寄屋建築を取り入れた建築が有名です。

dsc03189-2

外壁、よく見ると凸凹しています。

これはなまこ壁と言われる壁です。

壁面に平瓦を並べ、目地に漆喰をかまぼこ型に盛り上げて塗る工法。

見た通りナマコに似ているところからついた名称です。

緑とブルーの間のような色がいいですね~。

内部は撮影禁止で写真は無いのですが、なかなかいい空間でした。

 

その他の建築探訪はコチラ→建築探訪

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計、耐震診断のご依頼は→お問い合わせ 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!