建築探訪-house vision「住まいのかたち」①

「house vision」に行ってきました。

「house vision」は建築家と企業が「新しい住まいのかたち」を探り、具体化するという展覧会。

「新しい住まいのかたち」というだけに、どこにも無い斬新な住まいが体験出来きます。

気になった展示を2回に分けて紹介します。

 

まずは上の写真、Airbnb×長谷川豪の「吉野杉の家」

三角形の印象的な2階。天井、床は吉野杉です。

DSC03889

1階。

階段が浮いてます。

この住まいは分割してトラックで運べるそうです。

なのでトラックの大きさに合わせ際どい寸法になっています。

幅は狭く、天井も低い。

ただそんな事を忘れるくらいの建築の力があります。

 

続いて

DSC03749

凸版印刷×日本デザインセンター、原デザイン研究所の「木目の家」

木目は印刷だそうです。

インパクトが凄かった。

 

続いては

DSC03711

TOTO・YKKap×五十嵐 淳・藤森泰司の「内と外の間/家具と部屋の間」

この展示、写真で良さを伝えるのは難しい。。。

DSC03739

ということで模型。

中心の部屋には大きさの違う「窓」が並んでいます。

一般的に「窓」には奥行きがありませんが、

その「窓」に奥行きを与え、その奥行きに用途を持たせたらどうか。

そんな作品です。

DSC03726

これは奥行き部分に「食事の場」という用途を持たせた「窓」。

床がテーブルになったり、椅子になったりしています。

丸で統一されたインテリアもおもしろい。

レンジフードも丸です!!

 

その他の建築探訪はコチラ→建築探訪

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!