インスペクション講習。

講習会に参加しました。

既存住宅現況検査技術者講習です。

やたらと長い名称の講習会ですが、

中古住宅のおいての雨漏り、外壁のひび割れ等の劣化状況を診断するいわゆる「インスペクション」に関する講習です。

「インスペクション」。

まだお聞きになったことが無いという方もいらっしゃると思いますが、今後この「インスペクション」の需要は拡大すると思われます。

というのも今年の5月に宅建業法の改正が可決され宅建業者に下記の3点の義務づけが決まりました。

①媒介契約締結時にインスペクション業者の斡旋の可否を示し、依頼者の意向に合わせて斡旋

②重要事項説明時にインスペクションの結果を買主に説明

③売買契約締結時に基礎・外壁などの現況を売主・買主双方に確認、確認内容を書面で交付

 

国はこの義務付けにより、

中古住宅取引時の情報提供を充実させ、中古住宅市場の拡大を目指すそうです。

 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!