家づくりの記録12-図面の役割。

計画案がまとまりました。

模型、図面を使いプレゼンを行います。

 

図面は平面図、立面図、断面図を使います。

 

平面図は部屋の間取り。

立面図は外観のイメージ。

断面図は室内の各部分の高さ。

 

という風に図面それぞれに役割があります。

これらの図面を組み合わせて3次元の建築を伝えます。

 

今回の計画ですが、中庭を取りそれを囲うように建物を配置しました。

ぐるっと囲います。

 

さぁ~て、気に入ってもらえるのでしょうか。

NEXT→家づくりの記録13-変化するプラン。

PREV→家づくりの記録11-模型。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!