建築探訪-旧八幡郵便局(近江八幡市)。

旧八幡郵便局。

 

(過去の建築探訪はコチラ→「建築探訪」

 

滋賀県の近江八幡市にある歴史的な郵便局です。

設計はアメリカ人建築家のヴォーリズ。

ヴォーリズは近江八幡市を拠点に活動していた事もあり、近江八幡市には彼の建築が多く残ってます。

代表的な建築がこの旧八幡郵便局です。

1921年に竣工し1960年まで郵便局として使用されたそうです。

現在はギャラリーやイベント会場として活用されていて見学もできます。

1921年というと明治時代!!

それがいまだに現役で使われています。

 

 

さて外観。

木が使われるいるので西洋建築でありながら和も感じます。

写真には写ってませんが2階の屋根は瓦が使われてました。

この辺も和を感じますね。

裏手に回るとこんな風景。

木、漆喰、ガラス、タイル、鉄。

経年変化によって素材がより魅力的に変化してます。

時を重ねる素晴らしさ。

2階に上がる階段。

不揃いなスリッパ。

不思議にこの空間にマッチしてます。

2階の廊下。

傷だらけですが味わいがあり魅力的。

やっぱり木造っていいですね~。

2階の展示スペース。

ヴォーリズ建築の写真、図面が多数展示されていました。

 

この旧八幡郵便局、

歴史的な建築家のヴォーリズが設計したという所が見どころですが、

それ以上の見どころは、

時を重ねより魅力的に変化する素材、そしてその素材が創り出す空間です。

新しい建物には無い温もりがあり、とても魅力的な空間でした。

 

その他の建築探訪はコチラ→建築探訪

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計、耐震診断のご依頼は→お問い合わせ 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!