お勧めアイテム020-バルミューダの電気ケトル。

アトリエ用に、

バルミューダの電気ケトルを購入しました。

「バルミューダ」といえば、

しっかりとした性能を持ち、かつデザイン性の高い家電をつくるプロダクトメーカーです。

バルミューダの商品で話題になったのが2万円を超えるトースター。

トースターは通常数千円ですが、バルミューダのトースターは2万円越え。

それでもその性能とデザイン性の高さで売れているそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BALMUDA■The Toaster K01A-KG■ブラック■新品未開封
価格:28565円(税込、送料別) (2017/3/15時点)

 

 

さて今回購入したのはこのバルミューダの電気ケトル「BALMUDA The Pot」です。

外観。

白一色の無駄のないシンプルなデザイン。

注ぎ口が特徴的です。

色は白と黒の2色展開です。

蓋を開けてみました。

内部はステンレス。

沸かせる湯量は0.6リットル。

コーヒーマグカップ3杯分です。

一般的な電気ケトルより少ないそうですが、アトリエ用としては十分です。

台座です。

ここに本体を載せてお湯を沸かします。

コードは黒です。

本体は白なのに。。。

本体は白で電気コードは黒。

なので本体をセットするとこんな感じに。

ちょっと違和感。。。

ちなみに本体が黒の場合は当然コードも黒です。

お湯を沸かすのは本体に付いているスイッチを押すだけ。

押すと持ち手のお尻がオレンジ色に点灯。

この商品、スイッチはここだけ。

他のスイッチはありません。

とってもシンプル。

 

2~3分でお湯が湧きます。

お湯が沸くと自動で電源がオフになります。

コーヒーを淹れてみました。

独特な注ぎ口のおかげで湯量の調整がめちゃくちゃ簡単です。

注ぎながら、湯量を増やしたいと思えば本体を傾ければいいし、

減らしたいと思えば本体を少し立ててやれば調整出来ます。

ほんとうに思い通りに調整出来、注ぐのが楽しくなります。

価格は税別11000円で少し高価ですが、コーヒードリップを楽しみたい方にはお勧めです。

 

バルミューダの電気ケトル「BALMUDA The Pot」

 

バルミューダの製品にはこんなのもあります。

新商品の炊飯器「BALMUDA The Gohan」

 

こちらはトースター「BALMUDA The Toaster」

 

その他のお勧めアイテム→お勧めアイテム 

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

トップページは→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!