建築探訪-日本橋の家(設計-安藤忠雄)。

日本橋の家。

設計は安藤忠雄さん。

4階建ての間口3m奥行き15mの細長い建物。

もともとは住宅として使われていたものをギャラリーに改修されたそうです。

dsc05516

もともとリビングだった場所。

dsc05520

3層吹抜け。

気持ちいい~。

dsc05568

中庭。

でも用途的には部屋と部屋を繋ぐ廊下。。

廊下なんですけど。。。

dsc05575

見上げると空!!

屋根がありません。

安藤さんの代表作「住吉の長屋」と同じく、雨の時は傘をさして部屋から部屋へと移動します。

これは建ぺい率の制限をかわすためでもあり、自然を感じながら、自然と共に生きよという強いメッセージでもあります。

dsc05555

コンクリート打ち放しならではの光の広がり方、陰影。

色が無く、装飾も一切無いコンクリート打ち放しの空間。

それ故に空間の素晴らしさをダイレクトに感じることが出来ます。

 

その他の建築探訪はコチラ→建築探訪

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計、耐震診断のご依頼は→お問い合わせ 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!