業務案内-耐震診断

木造2階建ての耐震診断を行っています。

1981年(昭和56年)に建築基準法は大幅に改定されました。

いわゆる「新耐震基準」の導入です。

そのため1981年以前の建てられた建物と以後に建てられた建物では耐震性能に差があります。

1981年以前建てられたお住まいは地震に備え耐震診断をお勧めします。

耐震診断は

・一般診断

・精密診断

と大きく2種類に分かれます。

ご要望に合わせ行います。

 

耐震診断の流れ

耐震診断は下記の流れで行います。

 

①お問い合わせ

まずはご連絡ください。

メール、電話等で受けつけています。tell:0745-77-1911(メールはこちら。

(電話連絡時、不在の場合は連絡先とメッセージをお残し下さい。折り返し連絡させて頂きます。)

DSC00780 (2)

 

②実測(図面が無い場合)

図面が残っていない場合は現地を実測させて頂きます。

DSC04116

 

③現地調査

図面をもとに現地調査致します。

外部、室内、床下、天井裏等可能な限り確認致します。

DSCN0406

 

④報告書提出

現地調査をもとに報告書を作成し、提出いたします。

結果の内容もご説明いたします。

DSC00795 (2)

 

費用の目安

木造2階建、一般診断(耐震補強が必要かどうかの判定)の場合  –  5万円(消費税、現地までの交通費別途、図面が無い場合は別途図面作成費)

 

耐震診断の様子はコチラ→耐震診断

ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は奈良の建築設計事務所です。

お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ 

実際の家づくりの様子は→家づくりの記録

トップページ→ムラカミマサヒコ一級建築士事務所

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!