家づくりの記録170-アプローチを造る。

荷台に載っているのは

コンクリート平板です。

引渡しが終わりましたが、

家づくりはまだまだ続きます。

工務店からはバトンタッチ、

これからは施主による家づくりです。

 

その最初の家づくりはコンクリート平板敷きです。

今回使用したのは300×300で厚み40。

通常のコンクリート平板厚みが60。

60の方が安定しますが重いので作業が大変。

厚み40で1枚300~400円です。

これを勝手口のアプローチに敷き詰めます。

DSCN2978

まずは土を少し掘り返します。

平板の厚み、下地となる砂の厚みを考えて。

かなりの重労働。。。

DSCN2993

そして下地となる砂を敷きます。

本来は土を掘り返したあと転圧し水糸を引きレベルを取り砂を敷き詰めますが省略しています。

身内のみが通る通路なので構いません。

DSCN2997

砂を均します。

砂は

・高さレベルの調整

・平板を安定させる

ためのものです。

DSCN2986

砂を敷き詰めたら平板を敷きます。

これを繰り返し施工していきます。

 

施工したのは8月。

一番暑い時期大変でしたが、完成しました。

 

完成はこんな感じです。

DSCN2688

これは施工前。

DSCN3008

施工後!!

 

NEXT→家づくりの記録171-構造用合板でTV台を造る1。

PREV→家づくりの記録169-竣工写真。

OUTLINE→家づくりの記録目次

 

そのほかにも造ってます。

OUTLINE→造ってみる

 

▼住まいブログへのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ 

 

▼FACEBOOKページも更新中です!!是非とも「いいね」をお願いします!!